モード変更

wizardry online 更新情報    ⇒更新情報一覧へ飛ぶ

2015.3.17 FR-A4

   ↑  2011/08/31 (Wed) 00:21  カテゴリー:FR-A4
FR-A4


「 FR-A4 」

***

新興国であるハーサント連邦が
アザルス大陸の三大国家に名を連ねるためには必要な物がいくつかあった。

ひとつは莫大な資金力。
-----これはハーサント連邦の支配地域にある
鉱山や油田の開拓によって得た莫大な財でまかなえた。

もうひとつは人材。
-----これは「実力主義」を銘打つことにより、
世襲で今まで埋もれていた才能が集結したことにより
どの国よりも豊富な人材を得ることに成功した。

最後は他国にない力。
-----クォパティ法制院は
アヴルール教というアザルス大陸最大宗派を持ち、
秘匿された強大な魔法技術によって他国の追随を許さない。
ディメント王国は歴々の騎士達によって練度の高い訓練が行われているため、
騎兵による集団戦において右に並ぶ国はない。
それに比べてハーサント連邦には歴史がない。
伝えられてきた魔法もなければ騎兵術もない。
そのため、莫大な資金力の大半を研究開発費につぎ込み、
常に先端を求める技術力を得ることに成功した。

熟練の兵を持たないハーサント連邦では
「兵力の帰還率」を上げることが課題だった。

戦場を経験した兵は糧である。
戻ってきた兵が、
それまでに培った経験を他の兵に教練することこそが糧なのだ。
だが、経験の浅いハーサントの兵は帰還率がすこぶる悪かった。
余程の実力がない限り戦場から戻ってくる兵は一握りでしかなかった。

そこでハーサント連邦は特化させてきた技術力を軍備に転用した。
兵の帰還率・生存率を上げるための技術。
そして経験の浅い兵でも
熟練した兵に勝るとも劣らない能力を付与できる技術。
その答えとして誕生したのがFR-A4である。

遠隔からの弓矢やどんな剣閃にも怯むことない装甲は、
ハーサント連邦が生み出した錬金術によるものだ。
これはプレートアーマーより丈夫で、軽い。
また、装甲の表面をよく見ると対魔用の呪文が彫り込まれており、
魔法に対する抵抗力も高い・・・
これによって兵の帰還・生存率は飛躍的に向上した。
しかし、鉄壁の防御力だけがFR-A4の特徴ではない。
むしろそれは「当然備えていなければならない能力」でしかないのだ。

FR-A4の真価はその恐ろしい攻撃力にあると言ってもいい。

FR-A4には油圧や電気という先端技術と魔法技術の融合により、
装着者の力を二倍・三倍にもしてしまう特殊な技法が組み込まれている。
FR-A4を着こめば例え装着者がド素人であっても
その剣の一撃は熟練者の剣や盾を叩き折り、
鎧ごと敵の身体を真っ二つにしてしまう。

目元に仕込んである望遠用レンズには魔法力も加えられており、
インビジブル(透明)状態の敵や周辺の環境に体色を溶け込ませて
姿を隠す者を瞬時に見抜く。
噂によると対象者の戦闘力も数値化できると言われている。

しかしFR-A4登場から数十年が経過し、対抗策に見出されてしまった。
背負った筒には動力の素が詰まっており、
それを破壊されてしまうとFR-A4は全く動けなくなる鉄の棺桶と化すのだ。
自身の力ではぴくりとも動けない装着者を倒すのは簡単だろう。
もちろんハーサント連邦では
秘密裏にFR-A4の後継機の開発が進んでいるらしく、
FR-A4の弱点が今も残っているとは考えにくい。

そのFR-A4のレプリカが今作である。

男性用はFR-A4を忠実に再現したフルモデル。
女性用のモデルは、盾を持ちやすくするため左腕の装甲を排除し、
ヘルムもスコープ部分のみを残した軽量型FR-A4Feを再現している。
特徴的な装甲やパワーアシスト機能などは
ハーサント連邦の秘蔵技術であるため再現できないが、
FR-A4の恐ろしさを知る者ならば尻尾を巻いて逃げ出すことだろう。

たとえレプリカといえども、
ハーサント連邦脅威の科学力を着こむチャンスを逃す手はないだろう。


ちなみに久しぶりにファッションアドバイザーの
没落貴族アラハゥイ氏にコメントを求めた。

「女性用のその股ぐらの部分、肉が装甲に挟まったら痛そうですなぁ。
 痛いですかな? ほぅ、多少擦れる。女性の柔肌にそれはいけませんな。
 どれ私にどのあたりが擦れるのか
 じっくりと見せていただけますかな・・・」
と、モデルの女性陣に詰め寄ったが、
彼女たちが着込んでいるのは
レプリカではなく(撮影のための)本物であったため、
通常の3倍近い力で殴り飛ばされていたことを記しておきたい。

タグ : アバター紹介文 

(記事編集) http://applenapple3.blog77.fc2.com/blog-entry-1934.html

2011/08/31 | Comment (0) | FR-A4 | HOME | ページ先頭へ |

関連記事


Comment

コメントを投稿する 記事: 2015.3.17 FR-A4

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)