モード変更

wizardry online 更新情報    ⇒更新情報一覧へ飛ぶ

リード・フォテュード

   ↑  2016/06/21 (Tue) 00:00  カテゴリー:リード・フォテュード
リード・フォテュード
リード・フォテュードスタイル

****

街を守るはずの領主直轄の兵達は潰走し、
迫る皇国の軍勢にもはや蹂躙されるのを待つ市民たち。

その圧倒的な軍勢に立ち塞がったのは、
普段は町の酒場でくだを巻いているばかりの衛兵たちだ。
衛兵と呼べど現代のそれとは異なり、
正規に訓練を受けていたわけでもいない、
ただ腕っ節が自慢の集団に過ぎなかった。

だが彼らは支給されてから実戦を経験したことのない埃の被った甲冑に身を包み、
てらてらと油がまだ光る剣を手に取り、軍勢へと立ち向かっていく。

満足に戦えるだけの物資もなく、軍略もなければ、練度も低い。
僅か三十名ばかりの彼らが立ち向かった理由は、義憤でも怒りでもない。
彼らにただあったのは、
愛する妻が、未来ある子らの命が奪われることへの恐れのみだったのだ。

皇国側からすれば町はあくまで通過点に過ぎず、
行きがけの駄賃とばかりに襲撃したものだろう。
だが、結果はどうだ。
傷を負っても、死兵のごとく立ち塞がる彼らを相手取った戦いは
困難を極めるではないか――
皇国の兵に動揺が広がりはじめたなか、
死力を尽くしきった彼らの全滅をもって戦闘は幕を引くこととなった。

しかし、確かに彼らは成し遂げ、勝利したのだ。
軍勢に踏み散らかされながらも、
その命を対価として、蹂躙されるのを待つのみであった市民たちが
逃げのびるまでに十分な時間を稼ぎきってみせたのだから。

戦史を紐解いて読みふけっても、名もなき衛兵である彼らの活躍は語られない。
そこにあるのは小さな町に襲いかかったにしては、
多少の被害があった程度に留まることだろう。
だが、その日は確かに不屈で、鉛のような名もなき砦があった。

そしてこのたび、衛兵たちがかつて身に纏っていたという埃の被った甲冑が、
僅かばかりに残る記録より復刻する。

リード・フォテュードと名づけられた甲冑は、
不屈をもって怪異へと対峙する、すべての冒険者に相応しいものとなるだろう。


※不屈の外套付き
不屈の外套

タグ : アバター紹介文 

気が向いたら押していてください↓
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ

(記事編集) http://applenapple3.blog77.fc2.com/blog-entry-2320.html

2016/06/21 | Comment (0) | リード・フォテュード | HOME | ページ先頭へ |

関連記事


Comment

コメントを投稿する 記事: リード・フォテュード

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)